おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~

未分類

舞台やイベントに直接はなかなか足を運べないので、DVDや配信で観劇しているいわゆるお茶の間ファン。
そんな私が観た作品の感想をふわふわとしながら書き留めていきます。

 

今回私が観たDVDは、
『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』
です。通称松ステ。
第二弾のおそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 2~の発売の前に振り返ります。

配信では観たのですがどうしても繰り返しみたい!特典もみたい!と突発で買ってしまったものです。
でもさぁ観るぞ、と気合いを入れずにライトな感じで。なにか観たいな何にしよう…あ、松ステにしよう、くらいにいつも気軽に。
気軽に観れながらテンポや劇中歌はクセになるので繰り返してしまうんですよね。

 

松ステが最初に発表されたときは賛否両論、というか否が多かったようにも思えます。おそ松さん自体が大人気コンテンツですからね。
6つ子でダメダメなニートという設定があるので、イケメン若手俳優がそれぞれ演じるというのはアニメ派の方からみると原作が…設定が…と不安もあったんでしょう。
私はアニメも見つつ2.5次元をわりと肯定側なのでその辺は気にしませんでした。
むしろ若手俳優がおそ松さんをどこまで吹っ切れて演じられるか、ということにワクワクしてました。

初見で。
「え…なかなかに吹っ切れてる、というか振り切れてる!」
6つ子もF6もトト子ちゃんもチビ太もイヤミもハタ坊も。キャラ設定もちゃんと守って、キャラ立ちも出来ていて、演者さんたちも思い切り演じてる。
ちゃんとおそ松さんワールドが出来てました。すごい。

6つ子の釣り堀のシーンから始まり。最初はちょっと大げさなくらいかな?と思いつつ普通に演じてもキャラの個性は出ないからこれで良いんだろうなと。
スルッと始まるんだなと観ていたら、6つ子おそ松のセリフからアニメOP「はなまるぴっぴはよいこだけ」が流れる。
舞台をフルに使ってプロジェクションマッピングまで投影されます。
各キャラの紹介見せ場とおそ松さんらしい映像演出。音楽に合わせて動きがありちょっとした踊りも。
始まりからもう楽しい。
OPでおお、と思うのはそれぞれの役の動き方がそれぞれのキャラに合ってるのですよ。特に6つ子が全員。
見た目やセリフだけでなく体の動きや使い方がキャラの個性そのまま。
「このキャラ本当にこんな動きしそう」というのが嬉しかったです。

 

一本のストーリー構成ではなくオムニバス形式。6つ子とF6の出番もずっと続くのではなく交互に出てくる。繋がりもあったりなかったりです。
気軽に観れるのはストーリーをしっかり観るタイプの舞台ではないからかもしれないですね。前後がわからなくても大丈夫だから。

基本的には6つ子がやっぱりメインではあるのですが、F6もしっかり見どころがあります。
数曲歌と踊りがあってF6はそちらの方が見せ場です。
格好良い曲、ノリの良い曲、ネタ曲。びっくりするほどルックスが良い6人がやると全て格好良く見えてしまうマジックが発動します。時々マジックは解けますが…。
F6はアニメでの扱いとかがしっかり描かれてないこともあってどうなるのかと思っていましたが、6つ子との対比もあってうまく演出してくれて良かったなぁと。

トト子ちゃん・チビ太・イヤミ・ハタ坊も出番は少なめですが、それぞれお話に絡んでくれて良かったです。トト子ちゃんは本当によくやってくれました。
若手俳優の中に女性キャストが一人ということでどう演じてくれるのかが気になっていたのですが、なんの不安もないどころか思い切りやってくれてありがとう!という気持ちです。
(2ではキャスト変更になってしまいましたが2のトト子ちゃんも良かったです)

 

基本的には笑い。最後はちょっと良いお話。

最後のストーリーは6つ子がチビ太のおでん屋でいつも通り飲んでくだを巻いてます。ちょっとしたアクシデントで喧嘩が…。
6つ子の兄弟愛が見られるシーンです。
ずっと笑いの流れできてたのでハッとしてしまいました。
おそ松が、6つ子がみんな兄弟を大事に思ってるんだな、というのが感じられる良いお話でした。オチもちゃんとあって良い終わり方。

オムニバス形式のお話が終わるとちょっとだけライブパートがあります。F6と6つ子1曲づつですが。
F6は盛り上がるしかない。煽りも最高。思わず棒(サイリウム)振りたくなりました。
6つ子はほのぼのかわいい感じで。
楽しいなぁ終わっちゃうなぁと思っていたらもう1曲。EDでキャスト全員が歌って踊ります。
一人ひとり歌詞割りされて、6つ子パートとF6パートがあったり。
客降りもあってみんなが仲良く楽しそうにすれ違ったりしてるのがこちらも楽しい。

 

カーテンコール。何度も出てきてくれて、スタンディングオベーションになってました。
最初から最後まで楽しい気分で観れる良い舞台だったと思います。

 

おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME 2~ももうすぐ発売です。
こちらも配信で観ましたが購入予定です。
松ステは本編以外にも展開されているので、これからも応援して観続けたい作品ですね。

コメント